示現会からのお知らせ・更新情報過去のお知らせ

示現会展始まる

六本木にある国立新美術館2Fを会場にして3月31日より4月12日(6日・休館日)第74回・示現会展が開催されました。
具象絵画を中心に油絵、水彩、約800点が展示されます。
皆様のご来館をお待ちいたします。
入場料 一般 700円
✼このホームページを見たと受付でお話しください。入場料は無料になります。

理事長の言葉

示現会の皆様へ

令和3年の春、ここに第74回展示現会展の開催を迎えます。昨年の第73回展は創設以来72年間継続されて来た展覧会がはじめての中止となりました。その後もコロナ禍での想像を超えた状況のなかで今年を迎えました。今だおさまらない中、1年間の空白を取り戻すべく、より充実した展覧会を目指して示現会全員の努力の上、この日を迎えました。
2年ぶりの示現会展、ご観覧を賜りたくご案内申し上げます。

一般社団法人 示現会

理事長 

一般社団法人示現会とは詳しくはこちら

示現会創立期メンバー

示現会は昭和22年、戦後の混乱と困窮の中、石川寅治・三上知治・奥瀬英三を中心に、楢原健三・大内田茂士・奈良岡正夫を初めとする31名によって設立された美術団体です。

現在は全国各地に15の地方支部を置き、構成員は850人を超える大きな団体となり、展覧会の陳列も一般入選を加え1000点を上回る作品が並ぶようになりました。(続きはこちら…