示現会からのお知らせ・更新情報過去のお知らせ

事務局より

2021年が始まりました。
昨年来のコロナ感染に関しては鎮まることなく、この1月には一部の地域では、2度目の緊急事態宣言が出されました。
非常に厳しい中ではありますが、示現会としてはこの春、国立新美術館で開催される第74回展に向けて準備を進めてまいります。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2021年1月25日
一般社団法人 示現会

理事長の言葉

示現会の皆様へ

2021年新たな年を迎えるにあたり、この4月には第74回示現会展が開催の予定です。その準備に入り、動き出しております。
コロナ禍の中、世の中、当たり前に行われていた様々なことが中止という事態となりました。
新年に入ってもまだ先の見えない状態です。 残念ながら72年間継続してきた示現会展は昨年中止となりました。
途切れたブランクではありますが、我々はこれをチャンスとして活かし、今までの慣習にとらわれずに、出来ることは改新して、先に向かって皆で力を合わせて再始動をしていきたいと思います

一般社団法人 示現会

理事長 

一般社団法人示現会とは詳しくはこちら

示現会創立期メンバー

示現会は昭和22年、戦後の混乱と困窮の中、石川寅治・三上知治・奥瀬英三を中心に、楢原健三・大内田茂士・奈良岡正夫を初めとする31名によって設立された美術団体です。

現在は全国各地に15の地方支部を置き、構成員は850人を超える大きな団体となり、展覧会の陳列も一般入選を加え1000点を上回る作品が並ぶようになりました。(続きはこちら…