和歌山支部

和歌山支部 の記事一覧

2011年 和歌山支部

2012年11月14日(水曜日)

 東日本大震災被災地の皆様方には心よりお見舞い申し上げます。そして震災の大変な折、本展の展示にご尽力されました先生方や皆様方に感謝申し上げます。
 五月三十一日、第64回示現会和歌山巡回展に井上武先生、錦織重治先生をお迎えし、陳列の御指導と暖かく細やかな御講評をして戴きました。ありがとうございました。前回迄使用していた県文が、耐震工事の為、市民会館で初めての展示となりましたが、支部会員の尽力により無事終了する事が出来ました。今回は巡回展はじめ併設の支部会員展、阪本由捷展、支部公募展は、会場がお互いにかなり離れた場所でしたが、多くの来館者で賑わい盛会でした。入場料と写真販売手数料は全額を震災義援金に寄付させていただきました。日常変わらず描ける事に感謝の気持ちでいっぱいです。

2010年 和歌山支部

2012年11月14日(水曜日)

第63回示現会和歌山巡回展は6月2日から7日迄開催されました。飾り付は樋口・藤田両先生の御指導のもと無事終えることができました。両先生には、支部の作品はもとより支部公募展の作品、丹羽先生の米寿記念個展まで御批評をいただき、全員感激いたしました。 特に今年は、天候にも恵まれ盛会裡に巡回展が終了いたしました。
 樋口・藤田両先生はじめ関係の方々に御礼申し上げます。
 尚、県民文化会館が耐震工事のため、64回展65回展は和歌山市民会館に於て開催する予定になっています。
 又、倉田支部長御逝去に伴い8月7日の臨時総会において、榎本敬子氏が新支部長に選出されました。
 今後共、皆様方の御支援をお願い申し上げます。

2009年 和歌山支部

2012年11月14日(水曜日)

 第62回示現会和歌山巡回展は六月三日から開催されました。準備当日樋口、井上両先生の御指導のもと無事飾りつけを終了しました。ひきつづき巡回展地元の作品一点一点について的確な御批評と時には厳しい御指導をいただきました。懇親会は和気藹藹と明日からの為に楽しみました。翌朝開館より次への制作のより所になるように両先生に御指導をいただきました。前日樋口先生に御指導いただいた会員は井上先生に御批評いただき、両先生の御助言を消化して次の作品への手がかりにしようと熱気の込もった両日となりました。両先生は休息も惜しまれペットボトル片手に併設公募展支部会員展、石井明夫展と各会場をまわられ、一点一点ていねいに時にはやさしく時には厳しくユーモアをまじえて御指導されました。一同納得と強い感銘と次作への意欲を強く感じた両日でした。ありがとうございました。巡回展数130点、公募展(30号まで)40点、支部の部(20号まで)18点。県・市教育委員会、毎日新聞、テレビ和歌山、ニュース和歌山の広報も協力いただき鑑賞者の出足もよく大盛会に終了しました。会員もそれぞれ役割を果たし大満足の会期でした。盆明け支部展があります。百号まで一人3点以内。両先生の御指導の成果を少しでも表せたらと思っています。