トピックス

示現会会館 臨時閉鎖のお知らせ

2020年03月31日(火曜日)

皆様ご存じのようにコロナウイルス感染に関しては非常に厳しい状況になっております。
そのため、小規模での集会などについても注意情報が出ております。これらのことを考慮し、当分の間、研究所を臨時休館いたします。
絵画教室などに関しての問い合わせは、事務所電話(03-3824-9128)にてお願いします。

閉鎖の期間 3月29日(日)より4月13日(月)

✼ 13日以降に関しては、ホームページをご覧ください。

2020年3月28日
一般社団法人 示現会

一般社団法人示現会より展覧会中止のお知らせ

2020年03月26日(木曜日)

今、新型コロナウイルスの脅威が日本全国のみならず、世界中を席巻しています。
2月29日国の方針として、小・中・高の臨時休業、また人が集まる文化イベントの開催自粛の提案が出されました。

そもそも、絵画の展覧会は、多くの人に鑑賞してもらうものです。このタイミングの展覧会は、展示はするけど積極的な集客は憚られるという矛盾に突き当たります。
示現会は断腸の思いで73回展の中止を決意しました。

70年余、営々と築いてきた示現会の歴史を、コロナウイルスの汚点で汚してはなりません。
コロナウイルス感染は万分の一の確率かもしれません。杞憂に終わるかもしれません。しかし、人の命は何ものにも替えがたいものです。

出品者はもとよりご観覧者、関係者、ご家族等の安全と健康をお守りする観点からの決断でございます何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、巡回展等の予定につきましては、変更都度このホームページにてお知らせいたします。

令和2年3月2日

一般社団法人 示現会

2020年 作品研究会のお知らせ【更新】

2020年03月13日(金曜日)

2020年作品研究会のお知らせを更新しました。

2020_StudyGroupのサムネイル

一般社団法人の条件である公益事業の拡充のひとつとして研究会の充実を図ります。是非ご参加ください。

  • ■対象者は、示現会展出品者はもとより出品されていない一般の方も含まれます。
  • ■対象作品は、示現会展に限らず、日展、県展、市展等に出品される大作から小さな作品まで自由です。また、大作の下絵〔スケッチ・エスキース類〕でも講師陣が懇切丁寧に指導します。
  • ■ 年間を通して多岐にわたるプログラムとします。〔状況により更に研究会の追加開催をいたします〕

詳しくはこちらをご覧ください。

絵画研究所の講義内容(スケジュール2020年3月~4月)を掲載しました。

2020年03月13日(金曜日)

研究所のスケジュール(2020年3月~4月)を掲載しました。

詳しくは、研究所スケジュールをご覧ください。

2020年 年間スケジュールを掲載しました【更新】

2020年03月13日(金曜日)

2020年の年間スケジュール表を更新しました。

詳しくはこちらの年間スケジュール表をご覧ください。

1 / 6712345...102030...最後 »