福井支部

福井支部 の記事一覧

2016年 福井支部

2017年03月01日(水曜日)

第六十九回示現会本展、国立新美術館には、福井支部二十名全員出品展示されました。受賞一名、会員推挙一名、会友推挙三名、初入選二名の成果を得ることができました。

本年度示現会巡回福井展は休展しました。

平成二十八年度支部行事

二月
絵画研修会二日間
本部成田禎介先生、湯淺支部長ご指導で本展出品作品の仕上げ

五月
福井支部総会 主に七十周年記念示現会巡回福井展について

九月
人物デッサン会 湯淺支部長にご講評を頂く。パレア若狭

十月
示現会福井支部会員作品展 鯖江市まなべの館にて

2015年 福井支部

2015年12月11日(金曜日)

第68回示現会展福井巡回展は6月18日から22日まで福井県立美術館で開催いたしました。今回の巡回展は支部会員2名の逝去並びに高齢により作品づくりを断念した方々、健康上の理由により出品を見合わせた方々が重なり通常より半減し12名の出品となりました。少人数で果たして巡回展開催できるかどうか?とても不安な状態の中、湯淺支部長の熱いリーダーシップで一人二役で、ようやく実施できました。そんな中、本部より福井は初めてという武敏夫先生をお迎えし展示指導をいただきました。福井支部の事情を察してか、休憩も取らずご指導され、さあー皆んなで頑張りましょう‼と熱いエールに励まされ、支部スタッフ一同感極まる一日でした。

おかげさまで公募展合わせて1,000名を越える来場があり盛会裡に終えることができました。

2014年 福井支部

2015年06月01日(月曜日)

第67回示現会展福井巡回展は3年ぶりに県立美術館で、6月19日から23日まで行うことが出来た。何から何まで余裕を持って準備が出来、場所的にも80点ピッタリ。公募展作品も十分な展示スペースがとれた。本部からは福井は初めてという井上武先生が陳列指導に来られ、更に驚いたことに突然降って湧いたごとく樋口理事長まで顔を出された。(私用で福井にこられたとのこと。)恐縮しごくの展示準備となるも、完璧な仕上り会場となる。期待にたがわず今回の巡回展は過去最高の売り上げを記録する。正に福々しく幕をとじる。第3回若越美術展も好評で出品数は昨年より少なかったものの内容は充実し、支部入会者も期待出来る展示会となりました。

2013年 福井支部

2014年01月06日(月曜日)

現在支部入会者は16名で、準支部員(示現会展に作品は出すが、支部には入会していない人)は9名です。巡回展や本部講師研究会には25名全員が参加し、支部スケッチ研修会や支部小作品展も賑やかにやっている。今年も諸事情から巡回展を県立美術館でできず福井市美術館で行うが、二回目となる支部公募展を大掛かりに行う予定である。
2月9日 10日 成田先生研究会
5月18日19日 支部スケッチ研修会 一泊二日小浜港、三方五湖
6月~10月 第2・4火曜日午後 嶺北教室絵画研修会(10名参加)
4月~3月 第2・4日曜日夜  若狭教室(松宮昴講師・10名参加)
第二回支部小作品展 12月3日~8日 敦賀市げんていふれあいギャラリー
平成25年 巡回福井展・第二回支部公募展
11月27日~12月1日 福井市美術館

2012年 福井支部

2013年05月07日(火曜日)

平成24年度の総会で、支部の高齢化にともなう弱体化を未然に防ぎ、少しでも若手の支部員を増やすことを目標とした。そこで今年から巡回展と同時開催で第一回支部公募展や第一回福井支部展を企画実行することにした。また支部長が直接指導する研修会(スケッチ研修一回、示現会展に向けての研修会二回)を行い加えて自主研修活動を月二回入れ毎月何らかの形で支部員がつどうようにした。今年は日展の関係で巡回展の会場が例年と変わったので苦労したことも思い出である。
2月25日(土)午前中支部総会、午後より成田先生による指導会
2月26日(日)終日成田先生指導会
4月14日(土)巡回展に関する総会
6月20日(水)巡回展搬入、午後樋口理事長による陳列指導および支部員に対する作品指導
6月21日(木)~25日(月)巡回展
5月20日(日)支部長研修 若狭熊川宿でのスケッチ(20名参加)
6月17日(日)自主研修 北潟湖菖蒲園 10名参加
7月3日(火)7月17日(火)8月7日(火)8月26日(火)9月4日(火)9月18日(火)半日研修 井ザワ画房 約10名
10月21日(日)~10月28日(日)
第一回福井支部展 鯖江市 まなべの館にて
11月下旬、一月下旬県社会福祉センターにおいて66回示現会展にむけての支部長指導会