岐阜支部

岐阜支部 の記事一覧

2020年 岐阜支部

2021年03月30日(火曜日)

今冬からの新型コロナウィルスの蔓延により諸々の行事や催しが余儀なく中止となり先行きの見えない状況が続いております。
岐阜支部では2月に行った出品前の研究会を最後に閑散とした状態で、そのような中、唯一9月になって第53回岐阜支部正会員展を岐阜公園内にある加藤栄三・東一記念美術館で開催できることは大変な喜びです。100号から20号まで会員16名の展示です。支部の皆さんも展覧会への出品を目標に制作していた作品を、この1年精進し、もっとより良い作品になるよう、次の示現会展には倍以上の傑作ぞろいの展覧会になることを期待しております。

2019年 岐阜支部

2020年01月07日(火曜日)

支部の活動のなかで、1番の行事である巡回展。今年は永年使用している岐阜県美術館が改装工事で1年休館になり、岐阜市の施設「メディアコスモス」での開催となりました。展示スペースも8割程で事前の紙面での計画も何度もやり直し、実地で展示の具合を見ながら今回お越しいただいた土田先生のご指導で大変すばらしい展示となりました。鑑賞者の評も良く昨年と同様の入場者数があり安堵いたしました。
5月末には八ヶ岳方面に一泊の写生旅行、8月の裸婦デッサン会、11月は正会員の小品展を開催いたしました。

2018年 岐阜支部

2019年01月15日(火曜日)

支部の活動のなかで1番の中心行事である第71回巡回展を5月8日より13日まで、岐阜県美術館において開催。前日の飾付けは、中川澄子、徳田則子両先生に初めて岐阜へおいでいただきご指導を受けました。大変よい展示となりました。県美術館改装のため、来年は別の会場となりますが、5月の会場もなかなか好評で 2802名の入場者がありました。
直後の19、20日と上高地、乗鞍高原へ写生旅行、9月2日、人物デッサン会、11月は、正会員の小品展を開催しました。

2017年 岐阜支部

2018年01月29日(月曜日)

5月、恒例の写生旅行は福井県若狭の日引という集落の棚田を訪れました。海に向かって急傾斜の田は一枚一枚表情が異なり、田植えを終えた水面がきらきらと輝いていました。翌日、越前海岸の豪壮な岩礁をみつけながら北へ、自然の作った造形美をスケッチしました。7月、70周年記念の巡回展を岐阜県美術館で開催。梅雨明けの暑い日が続くなかでも来館者が多く、永年の目標としてきた3000名を越え、3158名、終了時支部全員完成を挙げて喜びあいました。8月には裸婦デッサン会、11月には正会員23名による小品展を開催しました。

2016年 岐阜支部

2017年03月05日(日曜日)

五月 恒例の写生旅行を今年は、御嶽山としました。前日は鈴蘭高原より、二日目は開田高原、両日とも天候に恵まれ、噴火後初めての写生となりました。
七月 六十九回巡回展を岐阜県美術館にて開催。岐阜の示現会ファンの方々二九五〇名の来場で六日間大変な賑わいでした。目標としている三千名まであと一歩です。
八月 裸婦デッサンの研修会を行い、十一月 正会員の小品展を開催しました。