岐阜支部

岐阜支部 の記事一覧

2010年 岐阜支部

2012年11月14日(水曜日)

五月末、岐阜支部会員十六名で京都府美山町北の「かやぶきの里」を写生に訪れました。二十数棟の茅葺の家屋が並び建つ集落は圧巻で、今日では稀な光景です。整備保存状態も適度によく、趣きのある日本の原風景に画筆も軽やかに走りました。その中の民家に宿泊し、囲炉裏をかこみ、食事、団欒し、いにしえの生活の一端も経験できました。
七月六日より岐阜巡回展、前日、本部より鈴木實先生に初のご来岐をいただき、ご指導を受け、立派な展示となり開催の運びとなりました。梅雨時の心配は雨ですが、曇天が多く、二八〇〇名余の入場者で、来年は三〇〇〇名を越すことを念じながら、盛況のうちに終了しました。
八月には裸婦のデッサン会、十一月は第四十三回目の正会員の小品展を行いました。

2009年 岐阜支部

2012年11月14日(水曜日)

支部の活動のなかで一番の中心行事である第六十二回巡回展を、七月七日より十二日まで岐阜県美術館において開催、前日の飾り付は成田先生に初めて岐阜へ来ていただきご指導を受けました。お陰様でよい展示が出来上がりました。
 あいにく梅雨どきのことで前半はぐずつき模様、入場者数を心配いたしましたが、後半、天候もよくなり昨年より二百名も多く、二八六一名の来場となりました。これは示現会展が岐阜の絵画愛好家に浸透定着した現われであり、支部会員のPRの賜ものだと思います。又、今回、初出品者九名の全員入選も勢いとなりました。
 五月には木曽駒高原へ1泊の写生旅行、八月は裸婦のデッサン会、十一月は第四十二回支部正会員の小品展を開催しました。